Growing Up RSS

Archive

10月
11th
permalink
10月
3rd
permalink
(via kotoripiyopiyo, isbsh)
カメラ

(via kotoripiyopiyo, isbsh)

カメラ

7月
24th
permalink
「タバコ、何年お吸いに?」
「30年ですね」
「そのお金でベンツが買えたんですよ」
「いいかい、車検代が二年に一度10万円。自動車税が年4万円。駐車場が月1.5万円。任意保険が年5万円。一日二箱900円を我慢しても、最低限の維持費だけで消えるんだ。日本ではね」
「ごめんなさい…」
7月
1st
permalink
4月
29th
permalink

今、ふと「オバタリアン」という懐かしい単語が頭に浮かんだんだけど、この言葉が流行った当時年上の女性を「オバタリアン」呼ばわりしてた20代女性が、今自分達を「40代女子」とか「大人かわいい」とか「美魔女」とか言ってんのかと思ったらちょっと笑えてきたw

4月
25th
permalink
4月
12th
permalink

Lensbaby Announces 5.8mm Circular Fisheye Lensthe-digital-picture.com
Lensbaby has announced a new 5.8mm Circular Fisheye Lens for Canon and Nikon systems. Overview: Lensbaby’s 5.8mm Circular Fisheye lens gives photographers a fun and affordable way to create circular images that transform the world…

Lensbaby Announces 5.8mm Circular Fisheye Lens
the-digital-picture.com

Lensbaby has announced a new 5.8mm Circular Fisheye Lens for Canon and Nikon systems.
Overview:

Lensbaby’s 5.8mm Circular Fisheye lens gives photographers a fun and affordable way to create circular images that transform the world…

(出典: carloschegado)

1月
2nd
permalink

僕のブログの写真

「引いて撮れ」と言われるけど引いたら片付けてない部屋とか食べ物以外のものが散乱したテーブルとか写したくないものがたくさん写る日があるので、それが嫌だからいつも寄せて撮ってるだけです。
「見ても面白くない写真」なら見るなよ、としか言いようがない。

12月
16th
permalink
あと気になるのはDVDの落ち込み。
元々DVDはCD以上にコアファンのためのノベルティ的側面が強いわけで、
単発でPVが違法アップされた程度でここまで落ち込むはずもなく。
要するにこの状況は「コアファン」と呼べる存在が遂に目に見えて
減り始めたため、と考えた方がよい状況でございます。

ここ何年も「消費者」を増やす努力ばかりで「ファン」を作ってこなかった
その結果がこうやってわかりやすい形で数値に表れてきたわけで。
今後はもっと如実に表れることになるんだろうな。
11月
23rd
permalink
kotoripiyopiyo:


7at1stroke:


菊地麻比古 ‏@IDA_10
故やなせたかし先生画「空腹なナウシカを救おうとするアンパンマン」のイラストが発掘された!(95年1月のコミック・ボックスより) pic.twitter.com/Xud8Fh5Idy


コラボすげえ!

kotoripiyopiyo:

7at1stroke:

故やなせたかし先生画「空腹なナウシカを救おうとするアンパンマン」のイラストが発掘された!(95年1月のコミック・ボックスより)

コラボすげえ!

11月
15th
permalink
若者とFacebookでつながっているのだが、ベンチャー企業などに勤める人たちの近況をみていると心配になる。毎日遅くまで働き、夜は飲み。週末は会社の仲間とBBQだ。BBQコンロを囲みつつ、ピースしている写真をみると誰もが「リア充爆発しろ」と言いたくなるが、そう言わなくても彼らは徐々に燃え尽きていく。
11月
13th
permalink
NHKスペ「中国激動」の最大の見所は、儒学による道徳心向上を説いた後、儒学DVDの無料配布を始めたおばちゃんに群衆殺到でつかみ取り状態に →「列に並びなさい! 中華民族の伝統美徳を守るのです!」 → 誰も言うこと聞かずにDVD略奪継続、というラストシーン。
11月
8th
permalink
kotoripiyopiyo:


シャチとペンギンのサイズ比

kotoripiyopiyo:

シャチとペンギンのサイズ比

(出典: primegifs)

10月
26th
permalink
ttachi:


こういうスキャナ欲しい!!!

ttachi:

こういうスキャナ欲しい!!!

(元記事: jxga0x (kotoripiyopiyoから))

10月
21st
permalink

三流大学の法学生だったころに事故にあった。

車に突っ込まれて1週間の意識不明の重体。俺がバイクで相手が車のノーブレーキ追突事故だ。
普通に新聞にも乗ったし、全国ニュースにはならなかったと思うけど、隣県ぐらいまでは報道された。
結論から言えば、相手の速度超過にカップルが乳繰り合っていてのよそ見が原因の事故だった。
ところが俺が意識不明の間に、そのカップルは俺が車の横から抜いて急にブレーキをかけたとか
証言していた。
もちろんそんな事実は存在しない。
しかし、警察側は目撃証言もそういう風になってるしと曖昧なことしか言ってくれない。

もちろん俺は猛抗議したけど、三流大学の法学生は基本的に馬鹿です。
法律なんて憲法が一番強いとかいう風にしか認識していないレベル。
俺は警察署からの帰り道に大学に行き、泣きながらゼミの教授に相談した。

この教授は、結構歳がいっている爺さんだったんだけど、すぐに緊急の法学教授会を開いてくれて、
様々な協力体制を作ってくれた。
ただし、アドバイスはするけど、これも勉強だからという理由でゼミの課題となり、
この事案をゼミ生で解決するようにという指示が…
幸いなことにゼミ生の皆は俺に協力してくれた。

実況見分調書などを取得して、事故現場を写真で撮ったり、目撃者探しをしたり、
警察・検察に何度も足を運んで再捜査の依頼書を書いたり…etc
その結果、目撃者は、運転手の友人の友人であったことが判明し、偽証罪ということで
全員逮捕(警察がちゃんと調べてくれた)
本当の目撃者はこちらで見つけ出して、本当に第三者であることを証明した。
さらには道沿いのマンションの防犯カメラから、俺のバイクが進行した後に
速度超過の車が通り過ぎる映像も警察が見つけ出してくれた。

その結果、相手は逮捕されて、悪質ということで交通刑務所行きになった。
散々相手の保険屋は、俺が悪いとか言っていたけど、手のひらを返したように全額支払い。
物損も市場価格をサーチして、一番高額なのを送ったらその額で支払ってくれた。

その後、相手の親や相手の彼女(こいつも逮捕。ただし不起訴)の親は、示談してくれと恫喝したり、
泣きついたりして来た。
その時に喫茶店で、教授と俺と俺の父も交えて話をしたんだが、
この時の教授の言葉が今でも忘れられない。
「親が子を庇いたくなるのは分かります。世間体とかもあるでしょう。
 しかし、子が間違いを犯したときに、それを身を切ってでも、親はそれを、叱り、注意し、
 防止策を教え、二度としないように約束させなくてはならないのです。
 ところが貴方のお子さんはそういう教育を受けておらず、間違いを認めず、隠そうとしました。
 それがとんでもなく大きな間違いであることを教育しなかったのは誰ですか?
 お子さんの今後の人生を心配しているようですが、俺君の人生はどうするのですか?
 貴方のお子さんの間違いが、一人の将来ある若者の人生を狂わせようとしているのです。
 まずは誰が悪いのかよく考えてから、俺君を尊重し、話し合いの場を設けるのが普通です。
 貴方のお子さんとよく話し合ってから、最初に何をすべきかを考えて下さい」

ところどころうろ覚えだけどこんな感じ。
本当にこの教授はすごいなと思った。

この親たちは何も言ってこなかった。

保険屋から約2千万の賠償金を受け取ったけど、今でも後遺症が残っている(走れないレベル)
それでも日常的に生活できるし、あの事故のことがきっかけで、
ゼミ生の3割が警察官という道に進んだ。
1人は時間はかかったけど弁護士になってバリバリ働いている。
俺も具体的な職は言えないけど、交通安全関係の仕事をしている。

今年で教授がお辞めになるということで思い出話にカキコ。